QR決済ができるタブレットが無料でもらえる「日本タブレット」を実際に申し込んでみた。

経営

「日本タブレット」をご存じでしょうか?今、QR決済に使えるタブレットが無料でもらえると話題のものです。

しかし
「日本タブレットって何ができるの?」

「本当に無料なの?」

と思う方もいらっしゃると思います。そこで、飲食店を経営しているので「日本タブレット」を実際に頼んでみました!!

そこから


●    タブレットでできる機能

●    解約方法を聞いてみた

●    タブレットを使ってみた感想

の順に説明していきます。この記事を読むと日本タブレットの実際の使い勝手がわかります。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

日本タブレットでできる9つの機能

このタブレットでできることは、

NIPPON Tabletでは、QRコード決済を初めとした決済機能はもちろんのこと、

おもてなしに関わる集客・販促機能や防災・防犯機能がご利用いただける多機能タブレットです。
(引用:NIPPON Tablet)

とホームページに載っていました。そして、9つの機能が書いてあります。

(参照元:NIPPON Tablet)

1.    QRコード決算

2.    クレジットカード決算

3.    7ヶ国語テレビ通訳

4.    集客顧客化機能

5.    免税申請用紙発行

6.    店内BGMサービス

7.    店舗カメラサービス

8.    かんたん求人サービス

9.    ポケットシェルター

 

この9つを簡単に見ていきたいと思います。
 

1.QRコード決済

(参照元:NIPPON Tablet)

 

使えるQRコード決済は


1.    Amazon Pay

2.    d払い ®

3.    pring

4.    WeChat Pay

5.    NETSPay

6.    atone

となっています。

 

 

 

 

実際届いたばかりのタブレットはAmazon Payとd払いは

 

 

申請と審査が必要なのでまだ使えませんでした。使いたいQR決算をクリックすると

 

 

 

 

金額を入れる画面に変わります。そこにお会計の金額を入れると

 

 

 

 

QRコードを読み取る画面になりますので、お客様のQRコードを読み取れば決済完了です。

 

 

2.クレジットカード決済

 

 

カード決済に使えるカードは6種類です。

 

1.    VISA

2.    MasterCard

3.     American Express

4.    JCB

5.    Diners Club

6.    Discover

 

 

決済手数料だけでほかに費用はかかりません。しかも、カードの情報が記録されるので、ブラウザ決済や毎月の継続課金にも対応できます。

 

それだけではなく、「POSレジ」としても使えます。無料で売上の分析をし、在庫管理や複数の店舗管理ができます。

 


 

 

 

しかし、カードを読み取るための「カードリーダー」が必要です。

 

最初に送られてきたタブレットには付いていなかったので、

 

申請が必要です。それに、カード会社の審査がありますし、カード決済専用のプリンターも必要となります。

 

 

3.7ヶ国語テレビ通訳と翻訳機能

 

 

月額980円~で外国のお客様がご来店した時に困らないようにテレビ電話で通訳してくれるサービスがタブレットの中には入っています。


1.    英語

2.    中国語

3.    韓国語

4.    スペイン語

5.    ベトナム語

6.    タイ語

7.    ポルトガル語

 

の7ヶ国語に対応しています。今なら3ヶ月無料キャンペーンをやっています。

 

 


 

 

しかし、タブレットを見てみると、「翻訳アプリ」が入っています。開いてみると

 

 

 

 

マイク機能を使って翻訳してくれたり、文字を入力して翻訳してくれたりします。

 

しかも翻訳してくれる言語が現在46言語が可能で、これからもっと増えていきます。

 

今は、テレビ電話まではいらないなと思った方はぜひこちらから使ってみてください。

 

 

4.集客顧客化機能

 

 

タブレットの中にアプリは入っていますが、

こちらはまだ公開されていないので、使う事が出来ません。

 

 

5.免税申請用紙発行

 

外国のお客様がよくご来店される免税店には、とても便利なサービスが免税申請用紙発行サービスです。

 

カメラで撮るだけで簡単に発行できます。

 

しかし、申請が必要ですので事前にNIPPON Tabletへ連絡する必要があります。

 

専用のプリンターが必要で一括払い48.500円、12回払いで4.500円で購入できます。

 

 

6.店内BGMサービス

 

 

初期費用が無料で、月額1880円で500万曲1000チャンネルが使い放題です。

 

お店の雰囲気に合わせて好きな音楽が選べるのが魅力です。

 

 

7.店舗カメラサービス

 

 

AI内蔵の監視カメラを付けてタブレットと連動させてセキュリティ対策ができます。

それに、カメラにAIが搭載されているので、来店客数や男女比などを解析して数値化してくれるます。

おかげで、お店の状況を感覚に頼ることなく把握することができます。

このカメラは実証実験中なので、実験の条件を満たせば設置費3万円と月額500円のところを無料でレンタルできます。

(2500店舗まで)

実際にカメラ。申請してみました。取付場所の写真を撮って申請を出してから2週間ほどで届きました。

先にカメラが宅配で送られてきて、それから業者が付けに来てくれる形です。

しかし、申請が多く業者からの連絡が2週間以上かかる場合があります。

 


8.かんたん求人サービス

 

 

無料で求人が出せるサービスです。

メールアドレスとパスワードを入れるとアプリが開いて

必要事項を書き込むだけで簡単に求人が出せます。

同時にindeedにも掲載されます。

 


9.ポケットシェルター
 

 

なにか災害が起きたときに避難場所までのルートを表示してくれるサービスです。

しかし、避難場所のマークが小さく自動で近くの避難場所をルート検索をしてくれるわけではないので、事前に確認しておいた方がよさそうです。

 

使い方がわからない時は

 

日本タブレットでは、「お客様サポートセンター」を用意しています。

9:00~21:00まで困った時や不明な点はサポートセンターに連絡をすれば対応していただけるそうです。

こういったサポート面が充実している点も嬉しいですね。

 

タブレットを実際に使ってみた感想

 

タブレット自体は本当に無料で届きました。使ってみて思ったのは、これから新店舗を出すという方にはとてもおすすめのタブレットだと思いました。

QR決済やカード払いもタブレットがあればできますし、BGMや監視カメラなどの内装の一部もこれさえあればできてしまうので、とてもすばらしいと思います。

私のお店では海外のお客様がご来店された場合に使ったり、監視カメラを使って防犯対策やお店の来店客の分析に使おうと思っています。

しかし、とても申し込みが多いらしく届くまでに2ヶ月ほどかかりました。導入をお考えの方はお早めに申し込みをおすすめします。
 

■この記事を書いた人

千葉県で飲食店をご夫婦で営みながらライターをする"馬地君佳さん"

WEBサイトはFavyを活用して作成しています。

============================

店舗名:きむらさん家

URL:https://www.favy.jp/shops/205170

業態:イタリアンバル

興味のあるサービス:デザイン・制作物

住所:千葉県習志野市実籾5-8-8

============================


PAGE
TOP