今注目を浴びるグルメSNS「シンクロライフ」が食べるだけで暗号通貨が貯まるサービス提供開始。飲食店は成果報酬で集客も可能。

経営・コンサルティング

(画像出典元:プレスリリース)

 

トークンエコノミー型グルメSNS『SynchroLife(シンクロライフ)』は、

ユーザーレビューや加盟店の利用で「シンクロコイン(SYC)」をゲットできるアプリです。

 

また、飲食店は初期費用、月額費用、導入費用がかからずに加盟店になる事が可能で、

飲食代の5%を支払えば成果報酬形態で集客が可能な仕組みとなっています。

 

(画像出典元:プレスリリース)

 

2019年中には1000店舗の掲載を目指しているという。

 

 

 

 

他のカテゴリを見る他のカテゴリを見る


PAGE
TOP