全ての記事 (全40件中 21~30件目)

飲食店がクーポンを活用して客数を増加させる賢い方法

飲食店でのクーポンは、大きく分けて二種類。お客のリピートを増やすものと、新規客を開拓するためのものに分けられます。今回は、この2つの観点からクーポンの活用方法を分析したいと思います。

                         

飲食店でのクレーム対応。まず、言い分を聞くことからはじめる

飲食店でクレームをゼロにすることは難しいことです。感情的に怒る方も多く、最終的に納得して帰っていただくのは至難の業。中には、勘違いや誤解があるにも関わらず、それを伝えたがために、さらに感情的なクレームになってしまう場合もあります。今回は飲食店がやるべきクレーム対応について話を進めていきます。

                         

飲食店とネット予約。どうやって始めるかと、無断キャンセルとの意外な関係

飲食店を予約して利用する。これは高級店でなくても一般的な利用法となりました。それを支えているのがネット予約です。しかしその裏で、ノーショア、つまり無断キャンセルが増加するのではないかと危惧する店舗もあります。ここでは、これまでネット予約をしていなかった店舗がどうやって始めればよいのかと、ネット予約と無断キャンセルの関係について考えていきます。

                         

飲食店の造作価格とは?造作譲渡時に注意すべきポイントも解説

飲食店を開業しようと思ったときに、物件の選び方には2つあります。ひとつが「スケルトン物件」への入居で、もうひとつが「居抜き物件」への入居です。

                         

飲食店のテイクアウトで必要な許可・リスク・サービスまとめ

新型コロナウイルスの影響もあって、飲食店の営業は厳しくなっています。こうった状況で生き残っていくために、テイクアウトを始めようと思う人も増えていると思います。でもテイクアウトをするには、どんな許可や設備が必要なのでしょうか?ここでは、飲食店がテイクアウトを行う時に注意したいポイントをまとめています。

                         

これから飲食店を始める方やすでに飲食店を経営している方に知ってほしい!失敗する飲食店に共通する4つの特徴。

飲食店の成功法則は世の中に溢れているが、逆に失敗する方法は具体的な例として世の中に広まっていません。
勝ちパターンは複数ありますが、失敗するパターンはある程度の傾向が見受けられます。そこで今回は、筆者の飲食店での現場経験やいろんな飲食店をみてきた経験をベースに、失敗する特徴をまとめていきます。賢い人は他人の失敗から学ぶといいます。ぜひ反面教師にして頂きたい。

                         

飲食店で無断キャンセルで泣き寝入りする時代は終わり?お店ができる防衛策とは

飲食店を経営している人にとって、最も腹立たしい問題のひとつ、無断キャンセル。昨年には、政府が実態を調査したレポートを出し、被害の多さに驚いた消費者も多かったようです。今までは泣き寝入りをするしかなかったのですが、無断キャンセルをした人が逮捕されたことで、少しずつ風向きが変わる気配がしてきました。今回は、飲食店無断キャンセルをめぐるさまざまな変化を紹介していきます。 

                         

「飲食店は立地がすべて」は本当か?開業後に後悔しない物件選びのコツ

「飲食店は立地がすべてだ」と言う人が多くいますが、それは事実でしょうか。また、何を持って自分にベストな物件だと判断すれば良いのでしょうか。飲食店がオープンし、3年以内に7割もの店が閉店すると言われる中、どのような物件を選ぶべきなのかについて深掘りして行きます。 

                         

小さな飲食店でもPOSレジを導入すれば、売上アップ施策が見えてくる

小さな飲食店では、POSレジを導入していないことが多くあります。そういった方の中には、数年前までは高価だったPOSレジが、今では非常に安価になっていることをご存じないのかもしれません。POSレジから得られるデータは、売上アップに役立てることができます。果たして POS レジからどのような数値が集められ、どのように売上アップに役立つのかをまとめてみました。

                         

飲食店の人件費高騰&慢性的な人不足の対抗策。他のコストでカバーし、利益を確保しよう!

飲食店は人不足の代表的な業種です。人件費負担は増加の一途で、「これからどうして行けばいいのか」と頭を抱えているお店も多いのではないでしょうか?人を効率よく使うというのにも限界があります。それであれば、人以外のものにコストを使うことで、人件費をカバーすることを考えるほうが効率的かもしれません。今回は、人件費を他のコストに振り替えて経費の効率化を図る方法を考えていきます。

                         


PAGE
TOP