飲食店の余剰食材を解決するフードロス削減サービス「フードパスポート」

フードデリバリー・テイクアウト

サービスの概要

フードパスポートは飲食店様向けの余剰食材対策サービスです。

注文に偏りが出てしまったりすると、あと数日で廃棄しなければいけない!

そんな状況で仕方なく食材を廃棄している飲食店も多いと思います。

特に50席以上の居酒屋などですと食材の管理はとても難しいです。

本サービスは飲食店は無料で登録が可能で、

今日のおまかせ料理写真をアプリにアップするだけで、

余剰食材を使って、お店の集客に役立てる事が可能なフードロス削減サービスです。

ユーザーの利用料金の30%を来店人数に応じて分配いたします。

また、ご利用されるユーザーには1ドリンクオーダーをお願いしています。

 

対応エリア

フードパスポートは関西発のサービスのため、2018年10月リリースより関西圏(近畿2府4県)を中心に対応しているそうです。

今後は関東・中部・九州エリアより順次対応予定とHPに記載がありました。

※現在はベータ版のため資料請求を押しても資料は届きません。

※こちらのサービスはまだ資料の登録がありません。

詳細情報

会社名
掲載がないためキャロット運営事務局による調査・入力です
ジャンル
フードデリバリー・テイクアウト 
課金額

検討度合いを選択して資料請求ボタンを押してください。

資料請求には店舗情報の登録が必要です。
マイページから登録してください。

店舗情報の登録

PAGE
TOP