資金調達資金調達 (全4件中 1~4件目)

知名度とPR力の高いクラウドファンディング”MAKUAKE”(マクアケ)

MAKUAKEは、飲食関係とものづくりに強みに持つ総合クラウドファンディングです。知名度が高くPR力があるため、MAKUAKEサイトで有名になるだけでかなりの宣伝効果が期待できます。調達金額が1000万円を超えた高額プロジェクトが数多く存在するのも特徴の一つ。面白いものや個性的なプロジェクトに人気が集まりやすく、
リターンが魅力的であれば大きな資金が集まる可能性があります

「飲食店とファンの新しい"つながり"をつくる」クラウドファンディング”3rd Table(サードテーブル)” by:キャンプファイヤー

有名なクラウドファンディング「CAMPIRE」の飲食店特化版。「飲食店とファンの新しい"つながり"をつくる」をテーマに展開しています。お店に来店したら終わりではなく、新しい飲食の体験を通じて、顧客と店舗をつなげることを目的としており、オーナーの挑戦や熱い思いが審査基準となっているのが特徴です。

飲食店特化型のクラウドファンディング”kitchen starter”(キッチンスターター)

”kitchen starter”は飲食店特化のクラウドファンディングサービスです。「飲食店を始めたい」「新しい商品を開発したい」と言ったときのプレマーケティングとして活用できるのが特徴です。販売網の拡大や新コンセプトの商品づくりなど、比較的小さな単位で始められます。生産者と登録レストラン、消費者の3者の要望をカタチにする「クラウドレストラン」と言う独自プログラムも行っています。

日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト Readyfor(レディーフォー)

NPO 法人や地方自治体も活用する日本最大級の総合クラウドファンディング。社会貢献に強く、「社会派クラウドファンディング」などとも呼ばれています。
他のクラウドファンディングでは購入金額とリターン商品のバランスが重視されがちですが、Readyforに関しては謝礼程度のものが多く、
それでも賛同を得て大きなコストを集めることに成功しているのが特徴です。手数料は業界最安水準の12%から

他のカテゴリを見る他のカテゴリを見る


PAGE
TOP